<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カフェ開店

やっと、連休入り♪
4月最終週は、来室生徒もだんだん増える感じで、
ああ、みんな疲れが出てくるころだよねぇ・・・と思った。

そんな中、保健室カフェ開店の準備が整いましたわ。
まだ、彼女に声をかけるチャンスは訪れていないけれど。

最初のお客さんは、週一回来校するスクールカウンセラーの女性。
彼女なら、保健室でお茶飲んでいるところ見つかっても、
他の先生より抵抗ないし。
寝ている生徒がいたので、当たり障りない会話をしていただけだけれど、
職員室の机で向かい合って話すのとは
また違う感じがありました。

二人目は、新入生のお母さん。
ちょっと心配なお子さんをお持ちで、マメに学校に来てくださる。
お母さん自身も心配性で、「も少し、力抜いていきましょうよ」って感じなので、
「いつでもお茶飲みに来るつもりで寄ってね」って言ってあった。

出した紅茶は、遠慮して手をつけられなかったけれど、
まあ、次がある。
「お茶飲んで、一息つくくらいのゆとりも必要なんだよ」って
「のんびり行こうよ、おかあさん」って
言ってあげたい。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-29 10:48 | 永遠のテーマ『連携』

がんばれ

今日は体調不良がちょっと多かった。
・・・とはいっても、毎日毎日飽きることなく、朝から不定愁訴が押し寄せて
野戦病院みたいになっていたころとは、全然違うけれど・・・。

そろそろ、新学期疲れが出てくるころなんだろうか・・・。

それはそうと、
午後の出張で、この4月から隣の学校に移った後輩に会った。
そして彼女の口から、今、同じ学校にいる3年目の女子教員が
かなり辛い毎日を過ごしていることを聞いた。

新採用の時には、隣の席にいたコだ。
若い割に、しっかりしていて、素敵な「先生」で、
頑張っているなぁ・・・って、尊敬に近い気持ちで見ていた。
私は1年生の島にいるので、それから2年経って彼女とはだいぶ
席が遠くなってしまった。
つい先日、学年の歓送迎会で、
今彼女と同じ学年で仕事をしている人たちの話を聞いて、
「彼女のことを、そんなふうに見ている人がいるんだ」と
ちょいと心配し始めたところだった。


自分自身が、大事な時期に潰れてしまって、
後輩のフォローというのが、ほとんどまともに出来なくなっていた。
私が新採用のころ、私は、今の自分くらいの女性たちに
ものすごくお世話になったのに・・・。

その10分の1も力になれていないなぁ・・・って、
ずっと感じてはいたけれど・・・。


そろそろ、わたしの「うつ」も回復してきたみたいだし、
後輩のために頑張らなきゃ・・・ってあらためて思った。
保健室が、教員にとっても
「ちょっとお茶飲みに寄って、癒される場所」になれたら・・・と思う。
だけど、自信がないと「寄っていかない?」とは
声がかけられなかった。


こんど思い切って、
「お茶飲んでいかない?」って
彼女に声をかけてみよう。

・・・飲み物の用意をしなくっちゃ・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-25 00:50 | 永遠のテーマ『連携』

やべぇだろ・・・

帰ろうかな・・・と思っているところに、
校長に呼び止められて
「なんだよぉ、帰るんだよぉ」と思っていたら
「情報提供だけどさ、○○中で学級閉鎖だって」とのこと。

へ・・・???今頃なんで?
「何でですか!?」
「インフルエンザだよ」

マジかよぉ・・・・!!!

あのね、養教は原則、一校に一人なのよ。
・・・「健康診断」か「インフルエンザ」、どっちかひとつしか対応できないだろうが!
なんで4月の今になってインフルエンザなんだよぉぉぉぉ!!!
・・・といっているうちの学校でも、
実は今週『何故か突然39度』が、二人も出ているんだよね。

おねがい!カンベンしてちょうだい!
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-22 00:12 | ウイルス嫌い!!

open mind

職員用保健だより・・・というのを、何年ぶりに復活させた。
前任校では、何号か出したけれど、今の現場では、
数年前に1号出したっきり・・・になっていた。

タイトルは、ずっと、「open mind」。
心開いて、本音見せ合って、手を取り合っていかれたら・・・という思いでつけた。
保健室経営にこめる私の思いとか、
生徒の様子についての情報交換とか、
いろんなことをしていく中で、
お互いにオープンになっていかれたら・・・と。

でも実際は、発行できるまでが一仕事なんだよね。
「open mind」というタイトルの印刷物を配る時点で、
私の気持ちがかなりオープンになっていないと、
出来ないことなんだと思う。


そんなわけで、久しぶりに仕切りなおしの第1号を出せたというのは、
何より、私が元気になってきた、周りのみんなを信頼できるようになってきた、
そういうことの現われなんだと思う。

ドキドキしながら配ったけれど、配り終えたあとはなんともすがすがしかったな。


あとは、これを実際に、活かしていく段階。
きっとここからは、もっと楽しくなるはず・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-18 20:54 | 永遠のテーマ『連携』

ぱった~ん♪

心臓検診でした。1年生対象。

移動の間はジャージを着ているのだけれど、検査会場に入ったら
それをたたんで『胸の名前が見えるように』テーブルに置いて
検査を受けることになっています。


うっわー、たためないたためない、とくに男子!!!
だらしないんじゃなくて、これは、たたみ方を全然知らないみたいだね。
脱いだ服たたんだことないのか!?

1組、2組、3組とようすを見て「こりゃダメだ」と思ったので急遽
『noraneko先生のジャージ袖畳み講習会』です。

いいですかぁ~??
検査会場に入る前に、みんなジャージを脱いでくださーい。
名前のあるほうを向こう側に、肩と肩をこういう風に持って、
・・・はい、肩同士をこうやって『ぱったーん』

できた??

はい、そうしたら、肩とお袖をこういう風に持って、
また『ぱったーん』。

・・・あ、違うよ、それは反対、こうでしょ??

それで、こんどは肩と裾を持ってふたつに『ぱったーん』
それからもう一回折って・・・そう、名前が見えるように置くんだよ~♪


・・・だから・・・、そういうキャラじゃないから中学校にいるんだってば(--メ)。
そのくらいできるようになってから、中学来いよ。
・・・っていうか、おうちの人たち、洗濯物をたたむお手伝いくらい
させてくださーい(><)。

中学生にもなって『ぱったーん♪』とか言われて
笑いもしなけりゃ、反抗もしないで、
素直に一緒に『ぱったーん』としている(それどころか、できないヤツもいる)
1年生たちを
「かわいい」と思っていいのかどうか、
悩んでしまった私です・・・。


今年、うちの学校に来たばかりの先生が
「noraneko先生って、きめ細かいなぁ・・・と思いました」
なーんて言っていたけど、
私だって、こんなことしたのは初めてだよ!!
『ぱったーん』って何さ!やってる自分が恥ずかしいってば・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-13 00:02 | 健康診断

さあ、始まるよ~!

残業続きで、さすがにへばってきました。
それでも、週の最後の仕上げとばかりに、明日が健診一発目です。
全学年の三計測と視力検査(こちらは学年で動いてもらいますが)。
私は、1・3年の聴力検査を一気に片付けます。

春休みに入ってからこっち、かなりいいペースで、いいテンションで
動くことができております。
体調は、いいとき悪いときの波を繰り返しながら、ときどき、
階段を一段上がるように、波全体がベースアップするのですが、
それがまた起きたような感じ。

毎日、目が回るほど忙しいし、やってもやっても仕事は終わらないし・・・
なのですが、
それだけのことを、何とかこなしている自分に対する
「やれてるじゃん、私」という思いが、
いちばんのエネルギー源になっている気がします。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-06 22:15 | 健康診断

あっという間に

もう明日は始業式だわ。

今年は曜日の関係で3日始まりだったので、準備がきつかったです。
・・・というか、まだ終わっておりません。
しょっぱなから、大量持ち帰り仕事だ(--メ)。


本年度より、学年配属になりました。ずっと学年外だったんだけど。
副担任にはならずに、わりと特別待遇なんだけど、
「学年職員として、ホントはこれもしなきゃならないのでは・・・??」
という不安に、始終襲われております。

ごめんねー、役に立たない兵隊で。
2学期以降は、副担の仕事も、率先して協力するから・・・!
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-04 23:46 | 日々の暮らし