<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

女王の教室

・・・スペシャルを、やっていますねぇ、今日・明日(っつーか、すでに、昨日・今日だけど)。

現職教員としては、感じること、思うところ、結構・・・多々・・・ってところかな。

過去の過去の、いわゆる「新採用当時」に近い『阿久津先生』に、今日、触れて・・・、

「そりゃー、そういう風になるよね」って言う部分と「それは、こう対応すべきだったでしょ」という部分、
大雑把に半々という感じです。


私は、『悪魔のような』と言われる現代の阿久津先生に関して、どっちかというと支持派です。
実際には、さまざまな手かせ足かせの中、あんなふうには出来ない現場の状況だけれど。

愛だけでは、必ずしも伝わらないし、気合と気力だけでは何も動かないということも
わかってしまったけれど、まだ、『良心』を信じる思いを捨てきれないという、
この世代特有の教員気質に、心外ながらもどっぷり・・・ってな感じです。

ま、いずれにせよ、自分でいろいろ考えてみる、いいチャンス・・・って感じです。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-03-18 02:45

そして予定は立たない日々

3年生は卒業してしまい、
さらに今日は2年生も校外学習でお留守の日。

こりゃー、職員室にいて大丈夫だな。ちょうどカウンセラーさんの来校日だし、
この午前中で、年間のまとめレポートを作成すればいいや・・・と思っていた。
・・・ら・・・、

最近、クラスの女の子と、ちょっとトラブったらしいと
担任から聞いていた1年生が『頭痛』。
何も喋ってはくれない気配だけれど、とりあえず休養。
2時間休養しても、立ち直る気配なし。
私に話す気もないようで、担任にも話す気はないようで。
・・・ま、それはいいのだけれど、私は午後から出張だったので、
とても中途半端な状態で担任にバトンタッチせざるを得なかった。

そして、そんなわけで、何をするわけでもないのだけれど
保健室から離れられない午前中となり、
カウンセラーさんには「ごめ~ん!!私のできるところはやっといたから、
あとは担当のA先生と打ち合わせてください。作業は残してくれていいから、
私がやるから、じゃあ、私、いってきます」
ってな感じになっちゃいました。
今年度最後の逢瀬だったのに・・・。


・・・とまあ、いつだって予定のたたない仕事です。
もう慣れていますけれど。
目論見は、今日も思いっきり、向こうからハズレ(笑)。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-03-16 22:41 | 日々の暮らし

明日は卒業式♪

楽しみだ・・・卒業式。

明日を最後に、あの「猿」とも、「魔女」とも、「オランウータン達」とも、
私は縁を切るのだ。
キミタチは、それぞれに、自分の未来を自分で築いていってくれ、
もう、わたしは、知らん・・・。
来週からは、キミタチの保育に悩まされることもない。
その発言に傷つくこともない。
あー天国♪

・・・なのに・・・。

なんだろう、「寂しい」ぞ。
そんなはずはないのに、私はこの日を待ちわびていたのに。
どうしてだろう、ただただ、今は、
キミタチがちょっとずつでも素敵な大人に近づいていってくれることを望んでいる。

はぁーーーー、ヤキがまわったって、こういうことかもしれねーな。
あんなことも、こんなことも、あぁぁんなこともあって、
あんたたちには、ほとほと愛想も尽きたはずなのに、
しあわせな大人になって欲しいと、どこかで望んじまっている、
「年とるって、こういうことなのかぁぁぁぁぁ!!!」


でも、ま、いまさらじたばたしてもしかたないね。
自分とかかわった子どもには、ちょっとでも素敵な大人になってもらえたら・・・と思う、
これは、職業病みたいなものなのかもしれない。
結局「高校辞めた」「クビ切られた」「○○で捕まった」・・・なんて聞いて
またあらためてがっかりすることになるんだけど、
それでも、「頑張れ」と言ってしまう、しょーもないオトナたちを許して欲しい。
今日、この日だけは、素敵な笑顔を見せて欲しいと思ってしまうオトナたちを・・・。

明日からのキミタチに、また困難は尽きることなく降りかかるかもしれないけれど、
それを乗り越えてくれたなら、どれほど嬉しいかと、
願ってやまないバカなオトナが大勢いることを、
どうか忘れないでいて欲しい・・・・・・。


卒業おめでとう♪
[PR]
by noraneko_89 | 2006-03-09 23:06 | そして、ありがとう

ひ・み・つ♪

異動がある人は、明日にはわかるらしい・・・とか。・・・ウワサだけど。

教職員の異動って、基本的には4月1日までマル秘ということになっている。
だから、今年始めての異動になりそうなAちゃんは、
「それって、黙っていなきゃいけないんですか?」と心配そう。
「内緒ね・・・って言って、喋るんだよ。で、内緒ね・・・って言って広まって、
だいたい職員みんなが知っているんだけど、でも、内緒なの」
と答えておいた。

本当にまったく内緒だったら、他の人もいろいろ困るのだ。
心の準備も、身辺の準備もあるし・・・。
基本的には、生徒や保護者に漏れなければいいのだと思うけれど・・・。

不思議な人事の『内緒』である。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-03-06 22:17 | 日々の暮らし

むむ!

この春は、大丈夫だろうと、タカをくくっていたのだが、
どうやらそうとも言い切れないらしい事情がいくつか耳に入ってきた。
・・・ええ、異動です。

雇われるものの宿命なんだけれど、
前回のときは、もう、1年位前から見えていて(町内に退職される方がいたし、
私も10年だったし・・・)、全身で覚悟していたので、
こんなにも「まっさかぁ」と思っている状態で来られると、
なんだか、ちと、裏切られたような気分・・・。


・・・ま、実際のところは、まだ全然わからないのだけれど・・・。

あーん、あと二年、ここにいたいんだけどなぁ・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-03-01 20:58 | 日々の暮らし