<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

卒業生から・・・

昼間、卒業生から電話があった。
もう、10年位前に卒業して、今は結婚して子どもが一人。
その、1歳になる赤ちゃんの調子が悪くて「大変~(><)」という話と、
「熱が下がらなかったらこの前もらった坐薬を使ってもいいのかな」
という質問だった。

考えてみると不思議。
今、私は彼女の生活の中に存在してはいないのに、
ふと、自分の子どもに坐薬を使おうかどうしようか・・・なんてときに
私のことを思い出してくれる。
私は子どもを産んでも育ててもいないし、
彼女の周りにだって、友だちも先輩もいるだろうに・・・。

若い日のかかわりの中での生徒だったからなんだろう。
最近はもっと子どもとの距離をとっているから
今後の卒業生には、こんな子はいないんだろうな・・・と思う。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-29 22:36 | そして、ありがとう

合理性を求む・・・

本日は、地区の研究会の総会。
地区内の中学校の教員が、いっせいに集合。
・・・はっきり言って、午後の授業をカットしてまでやる意味あるのかな?

もう、こういう形骸化された研究組織こそ
「やーめた!」にして欲しい。
授業時数確保その他もろもろで、以前は月1で開けた
各研究部会(教科ごと。養護は養護)も、年数回が限度になっている。
そんな中で、それほどの研究ができるはずもなく
しかし、年度ごとにその成果を迫られる。
結果、毎年部長さんばかりが苦労して、何とか帳尻を合わせている状態。
時間の無駄、労力の無駄。

授業時数確保が大事なら、こういう意味のないことから見直しましょう。

それに、いつも疑問なんだけど、この研究会、
決められた(はっきり言って形だけの)「休憩時間」も無視しているくせに
しっかり5時までやるのはなんでなんだ!?
もうコレは、形の上でさえ立派に労働基準法違反なんだよ。
公務員が労基法無視でいいってことは、
国民は過労死しても全然おっけーって言っているのと
同じようなもんなんだからね。
公務員から形式まで取り上げたら、何が残るの?
その辺の体裁だけでも、ちゃんと筋を通してもらいたいんだけどなぁ・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-26 21:13 | 労働者のぼやき

やっぱり、コレが最高だ

今日は「お嬢様方」ダレダレの日でもありました。
目の回り真っ黒に縁取って、頭痛のしそうな香りをプンプンさせた少女たちが、
「頭痛い」「気持ち悪い」「だるい」・・・と集合・・・・・・。
精神的に、結構きつい仕事です。

その中で、何度も「お腹痛い」と授業を途中で抜け出しては
勝手なことを喋って何とか教室に戻っていた「お嬢様」が、
何度目かに保健室を出るときこう言った。

「また、お腹痛くなったら来るから。先生と話していると、お腹痛いの治る」


・・・ああ・・・、そうだったね、そういうのも、私の仕事だったよね。
なんだか最近、追い立てられる気持ちばかりで余裕をなくしていて
忘れていたことを思い出させてもらった気がした。

「そんなに具合悪いんなら、帰んなさい!
ここは病院じゃないんだからね」

そんなふうにキレるしかなくなっていた自分を、ほんの少し反省したな。
うーーー、あんな「メバリ娘」に学ぶとは、
ヤキがまわったもんだ・・・(笑)。

だけど、
ほんとのこと言うと、すごく嬉しいひとことだった。
それだけで、明日を待てる気分になるよ。
「明日も頑張らなくっちゃ」じゃなくって、
「明日もあの子に会いたいな」って、
それを楽しみに思えるようになる・・・。

ありがと、ね。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-26 00:09 | そして、ありがとう

エロ本

「先生、初エッチ何歳のとき??」

・・・今日は、何故だか3回くらい立て続けにこの質問をされた。
「昔過ぎて忘れました」くらいのことは言ってやりたいところだけれど、
「プライバシーだから、内緒よ♪」・・・でやめておく。大人の分別(笑)。


うちの保健室には、私が来る以前から
性教育系の図書がたくさん置いてある。
その中の「ムンメル」と「成長するっていいなあ」(だったかな?)が、
生徒の中では「エロ本」と呼ばれて、騒がれ、親しまれている。
理由はカンタン。
性器までしっかり写った、裸の写真があるから。

みんな、読んで欲しいテキストの部分なんか見向きもせずに、
その裸の写真のページだけが、「開きグセ」ばっちり。
私としては、もちろん歯がゆい思いでいっぱいだけれど、
なんだか「感じ方」「受け止め方」を無理強いするのもいやなので・・・。

「エロ本じゃん、これ。」
という子どもの声に
「違うよー」というささやかな抵抗をするだけで
あとは自由にさせている・・・結局。

いい対応のしかた、ご存知の方、いませんか・・・?
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-26 00:01 | これが思春期だ!

『指導部』の威力

はい、ちゃんと出勤しましたよ。7時半に。
そして、午前中は内科検診、午後も内科検診、
終わったあとは会議、そしてデータの処理・・・・・・・
気づいたら6時半。
11時間も学校にいるなんて、私としたことが・・・!

――必要最低限しか現場にいないことがウリの私です(笑)。

で、今日の会議は分掌部会。
採用当時は、どこでも『保健』は独立した分掌だったのですが、
学校がどんどん小さくなる中で分掌も統廃合されました。
前任校では、『管理』とくっついて『保健管理』になったのですが、
今の学校は『生活指導』と一緒になって『指導部』とされています。

これは、私にとっては、かなり助かりました。

大きな声では言えないけれど、なぜか『保健』って
窓際っぽい雰囲気がつきまとっていたのです。
指導力、発言力のある人は、「生徒指導」関係にとられ、
事務能力の達者な人は「教務」にとられ、
残った中から、几帳面な人が「管理」に、
そして最後に、おとなしくてやさしいけど、あまり戦力にはならない人が
なぜか「保健」・・・どうも、そんな感じだったのよね。
なんか、「保健」って、出世コースから取り残されている感じがした。
「生徒指導」や「教務」はリーダーなんだけど、
「保健」は世話人って感じで・・・。

ほんとうはね、「保健」にバリバリの人を集めたら
あらゆる部分が変わってくるんじゃないかとも思う。
でも、まあ、その辺の難しい話は置いといて、
「保健」と「生徒指導」がくっついたおかげで
私は「発言力・影響力・実践力」に長けた人々を味方にできた感じは、たしかにある。
実際、意見の「通り」が違うんだよね。
だからともかくも今は、この立場を最大限に利用しようと思っています。

養護教諭は、学校に一人でしょ?たいてい。
だから、同じ立場での発言をしてくれる人が、どうしても必要なのです。
10人が一回ずつ言えば、それは「みんなの意見」になる。
だけど、養教だけが頑張って一人で10回発言すると
「あの人はうるさい」になってしまうんだもの。

連携は、中身だけでなく、体裁も大事だと思うのです・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-22 00:50 | 永遠のテーマ『連携』

明日は絶対起きる

実は鬱病持ちである。
数年前に、7ヶ月ほど休職している。
復職後に抗鬱剤の治療を始めて、3年半くらい?
だんだん元気になっているような気はするのだけれど、
いまだに自分を信用できない。

鬱とはいっても、気持ち的に「鬱々」になることは
今ではほとんどなく、
私の足を引っ張っているのは一貫して「過眠」というヤツ。
過剰に眠るということばの通り、休職したころは
36時間とか連続して眠り続けていた。
さすがに最近では、そんなことはないけれど、
発作のように襲ってくる突然の眠りのせいで
仕事を休まなければならないことが、まだ、ちょくちょくある。

おさまって、去ってしまえば、ほんとうに明るく元気で
「あれは、単に私の気合が足りなかっただけなのでは?」
「やっぱり、どこかに甘えがあるから起きられないのでは?」
「実はサボり癖がついているのでは?」
などなどと、自分でも思ってしまうくらいなので
周りの人にそれを理解してもらおうなどとは、努々思わないが、
周囲は逆に、理解できないからこそあたたかく見守ってくれている。

そんなわけで、今日もお休みしてしまった。
この4月から、一週間まともに勤め上げたことがない。
こんな忙しい時期に、よくそれで何とかなっているものだ。
不思議と、健診が入っていたりして「絶対に休めない!」
という日には、睡眠発作は起きない。
だからなおさら「サボりくさい」と自分で思うのだが、
「絶対休めない!」日に、異常に気を張っているから
他の日に落ちるのかもしれない・・・とも言われる。

ほんとうは、今日、出勤して明日の内科検診の準備を
しなければいけないのに、できなかったので、
明日は何が何でも1時間は早く出勤しなければならない。
あまりにも不安で、寝るのをやめようかと思ってしまう。
不登校の傾向がある子が「明日は絶対に登校する」と決めて
徹夜で登校してくることがたまにあるけれど、
あの気持ちが、最近よくわかる。
ひとたび眠って、起きたあとの自分に、信頼が置けないのだ。
今の私はこんなにも強く「這ってでも行く」と決意しているのに・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-20 20:31 | ねむいうつ

ちょっと優雅な午後

学校では、半日現場を離れて役場に行くだけでも「出張」という。
健康診断で忙しい時期には、たしかにちょっと痛いのだけれど、
私は出張が好きです。
保健室にいるときの緊張感・・・いつ呼ばれるか、何を持ち込まれるか、
わからないままでただ待機しているドキドキ・・・から、
しばし開放されるから。
会議にしろ、研修にしろ、出張では予定内のことしか起こらない、これはかなり安心。
それに、お洒落して電車に乗ったりもできる。ちょっとOLさんの気分?
街中に出かければ、帰りにお買い物なんかもできたりして・・・。
(普段の通勤途中にはコンビニと生協しかありません、あとは田畑)

今日は、例の大当たり「文科省統計」の説明会。
昼過ぎに学校を出て、14時から16時の予定だったのですが、
15時半前には終わっちゃった。ラッキーーー!!
近くのデパートでショッピング。靴と上着を物色。
普段車で通勤していると、この、羽織りものと靴がどうしても品薄になるのよ。
そして、ある日出かけようとして玄関に立ち尽くす・・・。

お買い物のあとは、ホテルのラウンジでティータイム。
いいよね、また明日から激務だもの、今日はゆったりと自分にご褒美。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-19 22:15 | 出張大好き

心臓検診終了!!

今日は心臓検診でした。心電図検査です。
数年前から、健診業社から地域の病院の健診課に変わったのですが、
そうなってから、個室健診になり(フレームとカーテン持参で来て下さって、
会場設営までしてくださる)大変助かっています。

しかもお休みした生徒は、日時かまわずその病院の健診課に行けば
検査をしてくださるという至れり尽くせり・・・。
不登校の生徒にはありがたい仕組みなのですよ。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-18 23:42 | 健康診断

あれから、もう、何年・・・?

やっと、1年生の内科検診が終わった。
あー、やれやれ。
いつもながらに、前日から憂鬱な気持ちになる理由は
午前中の担当のDr.・・・。

とにかく、難しいのですよ。学校としては、気ぃ遣いまくり。
数年前、約束の時間を間違えられて30分ほど遅れて見えたとき、
そのことが、バツが悪かったのか、もう、終始不機嫌で
最後はいらないことでこっちが怒鳴られて、
初めて健診中に泣きました。

しかも、その後は今度は泣かせてしまったことがバツが悪いようで、
その年はシーズンいっぱい、私のことを「完全無視」でした。
生徒と喋るだけで記録係の私に対して何も言ってくれないし、
検診に使う器具から、スリッパ、お茶まで自分で持参して
こっちが出したものはまったく使わないし・・・・・・・。
あの時は、ほとほと疲れ果てたな・・・。

ま、なんとなく時が解決してくれた形で
毎年、無難に健診は進んでおりますが、
朝から、相手に不機嫌になる隙を与えないように
「おっはよーございまーっす。よろしくお願いしますね~~(^o^)」と
テンション上げまくりで応対するのは、ほんと、苦行ですわ・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-14 23:53 | 健康診断

学校医2名さま、ご接待?

明日は内科検診。
うちはいまや、「小さめの中規模校」なのですが、
大規模校だったころの名残で、歯科と内科の学校医さんが
2名ずつの配置になっています。
これが、なかなか大変・・・。

実際に大規模校だったころには、同時にお二方に来ていただき、
2箇所で同時進行で検診・・・などということもあったのかもしれませんが、
今はそんなことができるほど、学校職員がいないので、
お一人ずつ交代で、何度も来ていただいて、
ちょっとずつ検診をするわけです。

今年は、3日間すべて同じ日の、午前と午後で調整がつきましたが、
下手をするとこれがばらばらで6日間になることもあります。
会場設営&片づけをそのたびに・・・。
事前指導も、前日の校医さんへの連絡も・・・。
だいたい、報酬を受け取っての仕事なんだから、
前日に確認を入れられなくても、進んでくるべきなんじゃ?とも思うけど
やはりそれは言えない雰囲気・・・。

それに、2名いられて、どちらが主・副というのも特にないと、
日程調整ひとつにしても「どちらのDr.を先に・・・?」とか
いろんなコトで気を遣うのですよ。
今後小規模校になっても、ずっとお二人なのかなぁ・・・。

ま、ともかく、緊張を強いられる校医検診、
頑張らなくては・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-13 23:28 | 健康診断