とりあえず一段落(気分だけ)

6月30日は、養護教諭にとっては特別な日。
『定期健康診断』終了の日ですから。

実際にはこの日を境に、怒涛の事後措置に追われる毎日となるのですが、
何故か『6月30日』と聞くと、何か大きなことをひとつ成し遂げたような
しあわせな気分になります(私だけか・・・??)。


昨日、今年度の最後の健診、『眼科検診』が終わりました。
6月29日という日付からわかるように、
その日は、町内8校の眼科校医を勤めるDr.にとっても、今年度最後の検診日。
終了した瞬間の喜びは、格別だったと思います。

そしてこの日は、検診終了後に職員会議(議題満載)、
さらに夜には、例の保護者会という、
とても濃い一日でした。


・・・というわけで、問題の保護者会ですが・・・。

まあ、成功に終わったような感じです。
本日、昨日の保護者会には出席していなかった教務の先生から
「昨日のnoranekoさんの話、よかったらしいじゃない」
というおコトバをいただけたので・・・。

実際には、反省点山盛りですけれど・・・。

まず、内容が多すぎました。
30分程度しかない持ち時間に合わせて、かなり削ったつもりだけれど、
それでも多すぎた(^_^;)。
あのパワーポイントの資料で90分くらい喋ると、ちょうどよかったんじゃないかな
・・・なんて思いました。
用意していた、脱線ネタ、余談ネタはほとんど披露できませんで、
ひたすら『主題』の軸のみをなぞって、いっぱいいっぱいでした。
濃すぎて、聴いている側は、ちょっと退いちゃったのでは・・・と心配です。

それでも、かつて初めて『講師』というものをお引き受けしたときに、
90分の持ち時間をいただきながらも35分くらいで話が終わってしまって、
「もう二度と、喋る仕事を引き受けてはいけないな」と思った日からくらべると、
その後、ほんの2,3回の講演経験を積ませていただいただけだけれど
(二度といけない・・・と思ったくせに、そんなに引き受けたらしい^^;)、
多少は進歩しているのかな・・・とも思いました。
「昨日の話聴きながら考えたんだけどさぁ・・・」って話題も
結構振ってもらったし、今日・・・。


ま、ともかくそんなわけで、
これから終業式までの3週間足らず、
ひたすら「事務に没頭」する地味な生活を極めようと思います。

今年は、入力作業が例年より遅れているんだよねぇ・・・。


それなのに・・・
事務をほっぽらかして、
夏期休業中の研修計画にばかり余念のない私だったりします・・・。



いずれにしろ、夏休みはもう目前だ、頑張ろう。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-06-30 23:57 | 日々の暮らし


<< 20倍・・・か・・・ 保護者会に出てみる・・・。 >>