保護者会に出てみる・・・。

町内のほとんどの学校では、平日の夜を使って
『学級P(Parent・・・スペル合ってるかな?ペアレントで保護者を意味しますPTAのP)』
『学年P』が開催されます。
何かしらのイベントと、簡単な食事会のようなもので、
この十年くらいは『スポーツ交流会』と銘打っての、バレーボールなどでの懇親会がほとんど。

ですが、今年、2学年のほうからは
「性教育の勉強会をしたい」・・・というような要望があったらしく、
私のほうに講師のお声がかかりました。
つい何日か前に、実際の学年委員さんたちとの事前打ち合わせを済ませたところです。


以前にも『女子のレベルが低い』なんて話を書きましたが、
子どもたちの性の現状についても、思うところ、何とかしなきゃの部分は多々ありながら、
どこから手をつけたらいいかわからずに今日まで来たというのが正直な気持ちです。
保護者の側から、要望の声が上がったのは幸いのこと、
何とか頑張ろうと思い、現在、Power Pointと格闘中です。


保護者のほうでは事前のカンタンなアンケートなども実施してくれていて、
家庭内での性教育がどの程度なされているか、とか、
なされる上での障害はなんなのか・・・なんてことを調べてくださっていました。
やはり、
『きっかけがない』『何を話したらいいかわからない』
などが障害になっているようで、
そこへのアドヴァイスがいちばん欲しそうだったのですが、
そんなのカンタンにはいかないものねぇ・・・。

子どものころから、『そーいう話をする』土壌が出来上がっていない家庭で
いきなり持ち出したところで親子関係が気まずくなるだけですから・・・。


そんなわけで、私は私なりに、
子どもの周りにいる大人として、まず最初にしなきゃいけないこと、できることを
保護者の皆様方とともに、探る会にしたいと考えています。

今月末がその当日。
どこまでの準備が出来るかわからないけれど、
頑張ってみようと思います。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-06-22 23:14 | 日々の暮らし


<< とりあえず一段落(気分だけ) 泥酔かも・・・ >>