内科検診終了・・・

昨年度は、女子のあまりの失礼さに恥じ入った内科検診でしたが、
その点については、職員にも多大な協力を得たためか、
今年度は問題なく終了。

しかし、代わりに、
男子のあまりの恥ずかしさに、ことばを失う場面はございました。


3年の内科検診が始まろうとする、ある日の昼休みのこと。
遊びに来ていた3年男子が
「ねえ、内科検診って、女子も、こーやるの?(上着をまくって胸を見せる状態)」
と、突然言い出しました。
いったいどうして、今、それに気づいちゃったかな。
・・・というか、なんで今まで気づかなかったの?
って感じなのですが、
「そうだよ」
と答えると、
「すげー!」
「エロい!」
「エロオヤジじゃん」
「俺も医者になる!!!!」
・・・と、絶叫。

そこへ、検診担当の内科校医登場。

・・・うわ、今の、絶対聞こえていたよね・・・と
申し訳ない気持ちの私のことなんかお構いなしに
「あ、この先生知ってる!」(校医は地域の開業医なのでかかりつけも多い)
「先生~うらやましいですよぉ。俺も医者になりたいです」
とか何とか、なれなれしく校医に肩を組んだりまでし始める3年のサルたち・・・(--メ)

「・・・す、すみません、ほんとーにバカ で・・・」
私の謝罪に、校医さんも苦笑いしつつ
「動機が不純だな」
・・・で済ませてくれましたけれど・・・。

存在自体が恥ずかしいってば、キミタチ!!!
[PR]
by noraneko_89 | 2006-06-15 23:28 | これが思春期だ!


<< 泥酔かも・・・ 初営業日 >>