私に出来ること・・・?

今年度、移動してこられたA先生(♀・私より結構先輩)が、
最近つらい状況で、眠れなかったりするらしい・・・という話を小耳に挟んでいた。

先日、とうとう彼女がお休みしてしまった日、
彼女と同じ学年にいる、同期のKちゃんにそっと耳打ちしてみた。
「Aさんがツラいとかいう噂を、聞いているんだけど・・・」
「ああ、実は・・・」
という状態になるKちゃんを制して
「んで、Kちゃんは大丈夫?」
と言ってみた。

そこの学年は、Kちゃんと彼女以外はオトコばっかりで、
ベテランで力があって働き者の、いいやつばっかりではあるんだけど、
はっきり言ってオンナゴコロなど、まったくわからない鈍チンの集まりなので・・・。
先日から、その中の一人が家庭の事情で休職しつつも
代替の教員も来ない中、みんなの「ベテランさ」だけで回っていたのを知っていたので、
ここでAさんに倒れられると、実は一気にKちゃんの負担が増えるんじゃないかなぁ・・・
と心配していて・・・。

ちょっとびっくりしたような顔をしてから
「そんなこと心配してくれたのnoraちゃんだけ~!!」
と、感動され、
「・・・やっぱり・・・(--メ)」
って感じ。


でも、まあ、Kちゃんはとりあえず大丈夫みたいで、
A先生の『聞き役』もしてくれているようだった。
今日になって、A先生が病院で「うつ病」といわれたことがわかり、
とりあえず私は
「『ここにもひとりいるから』って、言っておいて」と。

「言っていい?」
と念を押されたけれど、そのことは全然構わない私です。
自分から宣伝するようなことじゃないから、とくに話していないけれど、
カミングアウト、まったくOKだから。
そのくらいしか、社会に貢献できることないから(笑)。

SC(スクールカウンセラー)の人にも、
Aさんは相談していたようで、
私はSCさんから、「nora先生のこと、話してもいいですかね?」と聞かれたので
「もう、いくらでもどうぞ♪」と、言っておいた。

もともと、休職するときにも「公表してください」って、校長に言ったんだもの。
きっと同じようになる人が、この先たくさん出てくると思ったから、
そのときに「ああ、noraさんもそうだったよね」って思ってもらえたら、
ちょっとはいいかな・・・って思っていたからさ。
でも、当時の校長は、公表してくれなかったんだよね。
あれは、あれで、ちょっと傷ついたぞ。


ところで、それ以外に、今私に出来ることってなんだろう??
Aさんに、してあげられること、言ってあげられることがあれば
何だってしようと思っているのだけれど、
いざこうなってみると、どうしたらいいのかが自分でもわからないんだよね・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-06-08 23:43 | 永遠のテーマ『連携』


<< 初営業日 人は育つ >>