受け取り方はそれぞれだよね

今年度から、うちの学校では「朝読」(朝の読書・・・関係者の方々はご存知ですね、
朝10分ないし15分、ただ静かに担任も生徒も自分の好きな本を読む・・・という
時間を持つこと・・・)が始まり、朝の学活時間は短縮、少々忙しくなった。

そんな中で、「尿検査の回収」をするのは、かなり困難だろうな・・・と思いつつも
何の手立ても打たずに当日を迎えてしまうことになり、
あまりに申し訳ないので、先日「職員用保健だより」に謝罪文を打った。

・・・朝読があって、朝学活が5分しかなくて、「いつ尿検査集めるんだ!」ということに、
実はとっくに気づいていたのに黙っていてごめんなさい。
そして、申し訳ないんだけど、無理ってわかっているんだけど、
・・・集めてください・・・^^;

みたいな感じで・・・。


今朝、出勤したら、今日の時程を「朝読5分に短縮して尿検査回収の時間を取る」
という形に変わっていた。
私は素直に教務のセンセに「ありがとう」とお礼を言った。
すると
「校長さんに言われちゃったんだよ」
とのこと。

教務のセンセ曰く
「オレは読んでなかったんだけど。初めてだよ、便りに愚痴があるの」
とか何とか・・・。
もちろん、笑いながらの会話だけれど・・・。


ちょびっと落ち込む私でした。
愚痴を言うつもりなんか、最初から本当にまったく、全然なかったよ。
ただ、担任の先生たちが「集めるの大変だよぉ」って思うだろうから、
「先に、謝っちゃえ!」ってそう思って、
本当に「ごめんね」っていう気持ちを、書いただけなんだけど・・・。

受け取り方って、人それぞれだもんね。
しかも、文字だけだと、伝わらないこともあるよね。

・・・ま、いっか。
全員に理解してもらおうなんて、私も思っていないからさ。
それにとりあえず、お陰でなんとか
滞りなく第一回の尿検査回収業務が出来たわけだしさ。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-05-09 22:17 | 永遠のテーマ『連携』


<< 働いたぞ~(^o^) カフェ開店 >>