カフェ開店

やっと、連休入り♪
4月最終週は、来室生徒もだんだん増える感じで、
ああ、みんな疲れが出てくるころだよねぇ・・・と思った。

そんな中、保健室カフェ開店の準備が整いましたわ。
まだ、彼女に声をかけるチャンスは訪れていないけれど。

最初のお客さんは、週一回来校するスクールカウンセラーの女性。
彼女なら、保健室でお茶飲んでいるところ見つかっても、
他の先生より抵抗ないし。
寝ている生徒がいたので、当たり障りない会話をしていただけだけれど、
職員室の机で向かい合って話すのとは
また違う感じがありました。

二人目は、新入生のお母さん。
ちょっと心配なお子さんをお持ちで、マメに学校に来てくださる。
お母さん自身も心配性で、「も少し、力抜いていきましょうよ」って感じなので、
「いつでもお茶飲みに来るつもりで寄ってね」って言ってあった。

出した紅茶は、遠慮して手をつけられなかったけれど、
まあ、次がある。
「お茶飲んで、一息つくくらいのゆとりも必要なんだよ」って
「のんびり行こうよ、おかあさん」って
言ってあげたい。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-04-29 10:48 | 永遠のテーマ『連携』


<< 受け取り方はそれぞれだよね がんばれ >>