多分中学に勤めているはず・・・

2年生のGくん。
いまさら書かないけれど、多々、問題行動の認められる困ったちゃん。

昨日だったかな、もう一人の2年生とともに授業を離脱してきたときに、
「くさい、くさい、くさい!とんでもなく臭いよ!
あなたたちは毎日この匂いを嗅ぎすぎて、鼻が麻痺してわからなくなっているんだろうけど、
具合が悪くなるくらい臭いんだよ!いなくなったあとも臭いんだよ。
気分の悪い人が来たとき、コレじゃ耐えられないよ。
そんな人は保健室には入れられないよ」
そう言って、追い出した。
だって、本当に、朝から香水一瓶浴びてきた?っていうくらいの匂いなんだもの・・・。


そのGくんが、1時間目から体育の授業を離脱して、
外の入り口をノックした。
「なんだよー、朝から・・・」
と思いつつ、おそるおそる(私自身も、本当にあの香水に辟易していた)ドアを開けると、
「先生!今日は香水つけてこなかったよ」
と、ニコニコ。


かわいい・・・あまりにもかわいいよGくん。
本当に、赤子のようにかわいい
キミが実際に赤子の大きさだったら、どれほどかわいかったことか(^_^;)。


・・・そうか、キミは本当は赤子なんだね。
キミがときどき、キレて手がつけられないほど暴れたりするアレは、
キレているのではなく、「疳の虫」っていうヤツなんだね、きっと・・・。


・・・・・・宇津救命丸・・・あげたほうがいいのかな・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2006-02-15 20:39 | 日々の暮らし


<< 見つめてやった・・・ うちの娘だったら・・・ >>