穏やかな解決を誰よりも我が望む

「自分がイライラしているからってあたっている」
・・・といわれた。ええ、生徒に。


実際のところ、まったくイライラなんてしていなかったし、
怒ってもいなかった。
「怒る」って、「熱くなる」って、愛情なんだよ。
正直、そこまでの愛情を今は持っていないんだ、キミタチに・・・。
そのことを責められたなら、謝るけれど・・・。

そう、怒っていない。
怒った振りをしただけ。
もっと正確に言うと、
ただ、大きな声を出しただけ。

なぜなら、大きな声でイヤな言い方をされない限り、
キミタチは私の言うことに耳を貸してくれないからだ。


今は授業中だから教室に戻ろうということも、
今は、具合が悪くて寝ている人がいるから静かにして欲しいということも、
私は穏やかな声で口調で、何度も何度もキミタチに呼びかけたよね。
だけど最初から最後まで「無視」といってもいいような態度で、
キミタチはただ、キミタチのしたい放題にし続けていた。
30分でも、1時間でも、
おしゃべりは止まない、嬌声も止まない、走る、飛び出す、
乱暴にドアを閉める、開ける・・・・・・。

どうやったら、キミタチが、せめて今の瞬間
ベッドで休んでいる子の迷惑にならない態度を取れるのか、
さんざん考えた挙句、
もう私には、大声でたしなめることしか思いつかなかったんだよ。


キミタチが怒鳴られたくないように、
私だって怒鳴りたくはない。
だけど、怒鳴られない限り、キミタチは態度を改めない。


ねえ、私はどうしたらいいんだい・・・???
[PR]
by noraneko_89 | 2006-02-07 23:05 | いい加減にしろ!


<< 濃い一日 とりあえず、無事・・・ >>