特別保育

今日から1、2年生も面談なので、3校時授業。
それでも、その授業に出られない人たちで、ごった返す保健室。

正直な話、この時期教室に入っていかれない3年生については
なすすべがない。
いまさら無理やり保健室を追い出して、将来が開けてくるわけでもなく、
彼らが本来いるべき教室では、多分、彼らがいないことで
落ち着いて授業をできることになって助かっている生徒も教師もいるだろう・・・。
教室へ帰すのが本筋だけれど、それで得する人は
本人たちを含めて、誰もいない。

学年の教員たちに連絡しても、
大勢で押し問答をする無駄な時間が増えるだけ・・・。


そんな現実が見えてしまうから、
ついつい、他に生徒がいなければ、そのまま彼らをあずかってしまう。
・・・ほとんど託児所状態の保健室・・・。


今日は仕方がないので、
「本日の授業離脱の特別保育について」
と題して(笑)、
それぞれの生徒がいつ保健室にいたか・・・を一覧表にしたものをつくり、
3年の学年黒板に貼っておいた。

報告は、大切^^;


今度、「特別保育」の保育料を考えようかな・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-12-13 00:58 | 日々の暮らし


<< やば・・・ インフルエンザ >>