Hくん頑張れ

3年Hくん。
2年の時は、本当に手のつけられない憎たらしさだった。
Hくん兄は、3年になったら結構かわいくなったけれど、
こいつは絶対、無理だ。どういうふうにかわいくなるのか想像ができないもん・・・
と思っていた。

でも、
最近かわいげがあふれています。
相変わらず、いろんなことをちゃんとできないんだけど、
それでも、愛せる感じ。
ホント、3年生になると、人間対人間なんだな・・・という実感ができるレベルにはなります。


今日のHくん。
合唱祭の練習が苦痛みたいでした。
体育祭のときも、さんざんクラスに「非協力的」な振る舞いを続け、
最後は同じクラスの女子から「うちのクラスにはHなんていう人はいません」
とまで言われていました。哀れ・・・。

そんなわけで、強そうにしている現状は、
クラスの誰からも相手にしてもらえないHくん。
実は居場所がなくて保健室に来ているのです。
だけど、彼の母親は実は「大魔女」の一人。
早退して帰るわけにも行かず、毎日苦労の連続です。
最近は、下級生を伴って保健室を訪れることが多いです。
もう、下級生しか相手にしてもらえないのが現状なのでしょう・・・。


「みんなに迷惑かけっぱなしだから」
・・・今日のHくんはそんな殊勝な発言もしていました。
「だから、今回合唱祭で挽回する?」
というと、わずかに笑うのだけれども「自信ない」という表情で
相変わらず、合唱祭の練習からも逃げ腰。
迎えに来てくれた3年の副担任に励まされて
ようやっと、途中から練習に参加しましたが、
結局そのあとすぐに早退しちゃったみたい・・・。


頑張れよ、H。
お前ほど憎らしい生徒はいないと思っていた私だけど、
今年はお前を応援しているよ。結構いいヤツだよな、お前って。かわいいし。

卒業式までに、何とか、
「クラスの一員」になっておけ。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-11-02 23:44 | 日々の暮らし


<< noraneko 倒れる!? のんびり、ひとつずつ >>