私は何でも知っている(笑)

地区の部会で会った、隣の中学校の養教から入手した情報。
彼女の学校の女生徒と、うちの3年の坊主がつきあうことになりそうだとか。

彼女によるとその女子生徒は
「見た目も『どちらのお店ですか?』っていう感じで、
彼氏は家に泊り込ませて帰さないし、
とにかくすごいんですよ」
・・・という感じらしい。

うちの坊主は、お勉強はとっくに投げて、学校にも気ままに顔を見せる感じ。
ただ性格だけは『いいヤツなんだよねぇ』というタイプ。

以前から、その中学の生徒とは交流がある中、
彼女に対して「その気になったらいつでもいいから」という
キャンセル待ち登録のようなことをしていたらしい。

で、めでたく(?)このたび、高校生の彼氏と別れた彼女が
「次はあいつだ」とうちの坊主に白羽の矢を立てた・・・と。


私は坊主の顔を思い浮かべながらため息をついた。
『おいしそうなエサに釣られて毒にはまりよって、
あのスケベ男のアホたれが・・・』


「どうしましょうね」「どうなるんでしょうね」と
してもせんない心配を交わしたあとで、

「ま、今からなら最悪の場合でも、お腹が目立つ前に卒業だし」
「そうですよね。私たちにどうしようもないですものね」

ってなところに落ち着いた。
・・・それもどうよ・・・って感じはするけれど、
長年現場にいると、こんな発想になってしまうのも現実だ。


さーて、あとはこの情報でどうやって遊ぶか・・・だな。
やっぱりいちばんは、ふらりと現れた職員室前で
「・・・で?○○さんとはどうなったの?」
と、坊主に耳打ちしてみることかな。

「なんで知ってるのぉ!?」
という顔をさせるのが楽しみだわ。
せんせーはね、何でも知っているんだよ~ん(^o^)
[PR]
by noraneko_89 | 2005-10-28 23:16 | これが思春期だ!


<< のんびり、ひとつずつ いつになったら・・・ >>