まさに、タイトルを叫ぶ

中学生だからねぇ…。
そういうのが興味の中心だからねぇ・・・。
だけど、世間も人生もわかっていないからねぇ・・・。

・・・仕方がないとは思うんだけどさぁ。

「先生、何歳?」
「子どもいるの?」
「結婚してるの?」

あと、いつまで、聞かれ続ければいいんだろう・・・?

年齢を正直に答える、で、
「えっっっ、ウソ、うそ!若い!うちのお母さんとおんなじ!?」
・・・というのは、今じゃかなり嬉しい部類の反応だ。

年齢を聞いた後、
「え?子どもは?いないの?結婚は?してないの?ヤバくない??」



・・・絶対に結婚しなきゃ人生終わりなんて思っていないし、
今の生活だって、そこそこ楽しいことはある。
ひとりならではの楽しみもあるし、
「きみたちの人生観は狭すぎ」なのである。

だけど、

そんなコトバが、心にじかにグサグサ刺さって、
それだけで死にたくなっちゃう日だって、あるんだよ。

少なくとも、普通の会社づとめとかしていれば、
ここまで無遠慮なコトバに弄られることはなかったはずなのに・・・と、
心底わが身をうらみたくなる日だってあるんだよ。


頼むから、もう、ほっといてくれないかな?
どうせ子どものキミたちは、私の人生に何の援助もできないし、
そもそも何の責任もないわけでしょ?
黙っていて欲しいのよ。

「私だって人間なんだからねぇ!心だってあるんだからね!」 
[PR]
by noraneko_89 | 2005-10-24 23:04 | いい加減にしろ!


<< いつになったら・・・ 世直し部隊 >>