今あえて「女子教育」?

あまりおおっぴらには言えないことなのだが、
うちの学校は、女子の質が低い。
ここ数年、毎年毎年下降するばかりである。
ひとことで言うと「品がない」。

差別的な見方だと誤解されたくないのだけれど、
性体験の低年齢化の鍵は、やはり、女子が握っていると思う。
男子の意識って、それこそ、私が中学生のころと比べても、
大差ないように感じるのだ。
女子のガードが高いか低いかで、決まる。


心身ともに早熟な女の子が、「女」の考えで性に近づくのは
まだ落ち着いてみていられるのだけれど、
最近の品のなさ、落ち着かなさ、問題の連発は、
自尊感情も低く、幼く、人間関係も作れず・・・といった感じの子が、
「メス」のエネルギーだけで周囲の気を引こうとしている感じで、
本当に、見ていて忍びない。


この現状を何とかしなきゃね・・・ということを、昨日、今日と、関係職員と話した。
これ以上「汚染」が続かないうちに・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-10-06 20:50 | これが思春期だ!


<< 魔女と日向ぼっこ 二度と来ないで >>