意識レベル300の歩行

15時少し前、体育祭のブロック練習(グランド状況不良のため屋内各所にて)の最中。

1年生の担任(17分の16年間一緒に仕事をしている先輩教諭)に呼ばれる。
「Oが・・・・・・寝ちゃって・・・職員室までは運んだけど、階下の保健室まではつらい」
ということで、私が職員室へ・・・。

1年生男子。身長は150センチ程度だが肥満気味。
コミュニケーション、体育などは苦手で、
体育祭の練習は、かなり苦痛と思われる彼が、
職員室の入り口で、椅子に掛けて目を閉じていた。

体温37.2度、脈拍89/min、呼吸20/minで安静、顔色良好。
呼びかけに応答なし。まったくなし。
つねってみても反応なし。
これって、意識レベル300??
・・・だけど、どうして崩れ落ちずに椅子に座っている・・・?

担任いわく
「こいつを俺一人で運べるはずがないし、付き添って歩いてつれてきた」
とのこと。
そのあと、保健室までも、男性教諭2人に両脇を抱えられつつも
左右の足を交互に出して、階段も無事に降りる。

・・・しかし、反応なし。

保健室にて再び観察。
BP130/60mmhg。体動あり、眼球運動あり、
表情は安楽、顔色良好。呼吸・脈拍異常なし・・・。
しかし、依然として呼びかけに反応なし。
控えめに(もしかしたら実は意識がある可能性も考え、あまりひどいことは
出来なかったので、圧迫や、血圧計での加圧を強めにするなどの方法で)
痛み刺激を与えるが、反応なし。
・・・まあ、わずかに表情が動いているともいえるが・・・。

でも、これはやはり、意識レベルなら200から300。
当然救急車適応。
でも、歩行する意識レベル300なんて、私の中ではありえない。
そして、どうしても、そのさまは「すやすや」としか見えない。

妙に大ごとにすることも、彼を追い詰めることになりそうな気がして、
すぐに命に関わるとは思えない一般状態のよさに、
そのまま観察を続けた。



・・・結局、16時近くに覚醒。
気分も悪くなく、とくに異常もなく、用意しておいたスポーツドリンクを
「いいんですか?♪」と飲み干し、
自立歩行で職員室へ戻り、
念のため、担任が自宅に搬送。
しかし、眠っていた間のことはまったく覚えていないという・・・・・・・。



途中、出身小学校の養護教諭にも連絡してみるが
同様の症状はなかったという。
基礎疾患はない。
彼女によると、「友だちとのコミュニケーションには問題があり、
保健室にいたり、どこかで固まっていたり隠れていたりしたことは多々ある」とのこと。
中学校でも、プレッシャーが体調に出やすい傾向、また、
トラブルに対して回避的な傾向は以前からある。
ここ数日は、宿題を終わらせていない教科の前や、体育祭練習の前に
体調不良を訴えることも多く、微熱を出して早退したりもしている。


帰宅してから、先輩の養教にメール。
「意識レベル300の患者は、歩行しますか?」
「しません」
それから、状況を説明してしばしやり取り。

とりあえず、長期要観察生徒として注目しつつ、
家庭とも連絡を取り、必要に応じて小児科・小児精神科とも
相談していこう・・・という結論になりました。

明日は、彼のブロックの練習に張り付いてようすを見ようと思います。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-09-09 00:36 | 日々の暮らし


<< これも鬼の霍乱? 自立してからが一人前!!! >>