自立してからが一人前!!!

うちの学校は、17日が体育祭。
2学期あけてからは、それに向かってまっしぐらです。

先生方はみな、頑張りたい子に振り回されて汗だくの日々。
でもでも、私ら養教はそんな中、日々とめどなくこぼれ落ちてくる
「ノれない子」「頑張れない子」「頑張りたくない子」への対応。
はっきり言って、滅入りまっせー・・・。


そんな中、本日4時間目に現れた3年男子生徒との会話。

彼「頭痛い」
私「頭痛いの?いつから?どした?」
彼「・・・っていうか、疲れた」

なにが「・・・っていうか」なのかわかりませんが、この手のやり取りは
ひたすら明るく「あー、そーかー、キミはそういうふうに感じているんだぁ」
というノリでにこやかに進めるのが鉄則。

私「疲れちゃったの?あら、まあ。どうして?」
彼「毎日、6時間だし・・・・・・」
私「そっかぁ・・・」
 (・・・ざけんなよ!こっちは、休憩時間ゼロの8時間45分勤務という労基法無視の
  勤務時間の下で、ギャラなし残業&持ち帰りなんだよ!!!)
 「でもさあ、それは、慣れるしかないんじゃないの?」
 (ここで、彼の横に腰掛け、ことさらにのんきな声で)
 「だってさぁ、この先、あなたたちが朝来て6時間やって帰る時間までよりも短い勤務の
 仕事なんて、ないと思うよぉ・・・」
彼「そうだけど・・・。でも、俺たちは『義務教育』じゃん。仕事は好きでやってるんだから」
私(出ましたね『義務教育』の履き違え。あんたたちは来なくてもいいんだよ、フフフン)
  「あっっっらぁぁぁぁ?あのね、『義務教育』っていうのは、親が、子どもを、家のために
  働かせたりしないで、ちゃんと学校に行かせてあげなきゃいけない・・・っていう義務で、
  あなたたちは、義務じゃないんだよぉ。
  でもね、働くことの方は義務なんだよ。『勤労の義務』だよ」
彼「・・・だけど、仕事は自分で選んでするんだし・・・」
私「あっっっらぁぁぁぁ!!働いている人がみんなみんな、自分の好きな仕事に
  つけていると思うぅぅぅ??」
  (私だって、はっきりいって、かなり嫌気さしているんだよ、こんな毎日に・・・)
彼「・・・でも、働けば金稼げるじゃん」
私(出た~!!あんたたちは大人が小遣い稼ぎしていると思っているでしょぉ!?)
 「そっかぁ、・・・でもさぁ、あなたたちは、お金も稼いでいないのに、ご飯食べさせてもらって
  いるんだよねぇ・・・。私なんてさぁ、お金稼がないと、ご飯も食べられないし、
  住むところだってなくなっちゃうんだよぉ・・・」

・・・・そんなやり取りのあと、

彼「俺、帰るわ」

彼は結局、ものの5分で教室に戻りました。


『弱い人が生きていかれる世の中を』『子どもに「頑張れ」といわない教育を』・・・
・・・そんな考えが注目されたこともありました。10年位前?
子どもの人権ももちろん大事。
虐待なんて、あってはいけない。

でもね、

虐待を受けている一部の子どものことも思いやらなきゃいけないけど、
はっきりいって『付け上がっている』としか思えない大多数の子どもを
何とかしなきゃいけない時期にもなっているんじゃないかな・・・・・・・?

『我慢しろ』
『頑張れ』

そんなことばこそが必要な子どもたちも、
大勢いると思うよ・・・・・。
「養われている身なんだから」って
ちょっとは考えさせてもいいと思っている・・・。
食わせてもらっているって、大変なことなんだから・・・。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-09-08 00:22 | 日々の暮らし


<< 意識レベル300の歩行 明日は始業式 >>