無駄出勤

朝、15分の遅刻。
充分間に合う時間に、家を出られる状態になっているのだけれども、
別に、約束があるわけでなし、打ち合わせがあるわけでなし、
誰に迷惑かけるわけでなし、
ついつい、だらだらして遅れる。

ええ、たるんでいます。

だって、8月にたるまないで、いつたるむ!?
こんなときまで、まじめに働いていたら病気になっちゃうよ。
教員とはそういうもの。
『8月は働いちゃいけないよ、ヒトとしてダメになるよ』って、
死んだおばあちゃんの遺言で言われたし・・・(笑)。

・・・というわけで、今日は一日、職員室で、
趣味のクラシックバレエで使うトウシューズのリボンを
ちくちくと縫い続けて終わってやった。
3足に、リボンとゴムをつけた。

健康センター・・・じゃない、振興センターの書類も出しちゃったし、
牛乳会計のお仕事も終わっちゃったし、
布団をクリーニングに出す準備は出来ているし、
客も来なけりゃ、電話も来ない、
病人もけが人も訪れない。

ああ、なのに、自宅で研修してはいけないのはなぜなんだ~~~!!

絶対このことには、慣れてやらないもん。
[PR]
by noraneko_89 | 2005-08-05 01:09 | 労働者のぼやき


<< 夏休み 明日から・・・ >>