離任式

本日、体調不良&けが、0(ゼロ)。うん、上々だ。
今日は離任式&学活で生徒は下校だから、当然といえそうなものだけれど、
そのあと部活もやっていたわけだから・・・。

それにね、結構こんな日でさえ、
「体調不良の生徒とともに離任式を途中退出」になること、あるんです。
離任される先生の挨拶は、なるべく私も聴きたいので、助かりました。

離任式って、普段、参謀・サポート・世話役に徹するばかりの教員にとっては
唯一の「自分が主役」になれるときなのよね。
ここでどんな挨拶をするかには、みんな結構エネルギーを注いでいる。
・・・でも、私は、新採用から10年勤めた学校を初めて異動するときに
なんと体育館の改修工事にあたってしまって、
「放送離任式」という、味気ないあっけないもので終わっちゃったんだけど・・・。

それにしても、昔に比べると離任式もずいぶん冷たくなったかも。
厳しい「授業時数確保」の関係で、日程に全然ゆとりがないから、
みんな、去り行く先生との別れを惜しむことより、このあとの時程に追われている。
お別れの挨拶も「長いよ~」とイライラしながら聴く感じ。
花道つくってのお見送りもなくなっちゃったし。
こういう、大事なものを見失ってまで、1時間2時間の授業時間を確保しなきゃならないの?
[PR]
by noraneko_89 | 2005-04-06 22:52 | 日々の暮らし


<< はじめの一歩、上々 年々記憶がおぼつかない・・・ >>